行ったり来たり

セカンドライフでは毎日数多くのイベントが行われており、また一人一人がアーチストやクリエイターである場合が多く、例えばタイガーカフェのような人の集まるところにしばらくいると、人の出入りが激しいことがわかる。加えてネットワークやサーバ、各人のPCの状態によっては、クライアント(ビューワー)がクラッシュしたりすることもある。このような中で、行き来に関する表現も多いが、当然呼びかけとして人の名前が文中に入ること、全てがひらがなで表現されることから、クマ語の中でも難度の高い分野である。どんな言語の場合においてもそうであるが、できるだけ多くの場面に接して、自分でも使ってみることが上達への近道である。

クマ語 日本語 例文
いてらみん。 いってらっしゃい。  
いて○○ ○○さん、いってらっしゃい。 いてれっどー。(レッドさん行ってらっしゃい。)
おかえりみん。 おかえりなさい。  
おか○○ ○○さん、おかえりなさい。 おかくろー。(クロウさん、おかえりなさい。)
おつかれみん。 お疲れ様。  
おつ○○ ○○さん、お疲れ様。 おつひろしー。(ヒロシさん、お疲れ様。)
いってくます。 行って来ます。  
ただいみん。 ただいま。  

  • 最終更新:2009-08-19 04:08:08

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード