葉山熊三

葉山熊三(はやま ゆうぞう)は熊ヶ浦市が生んだ、日本が誇る大スターである。俳優、歌手、作曲家、冒険家など、多彩な活躍で知られる。大ブレイクするきっかけとなったのは、彼の音楽家としての魅力をふんだんにちりばめた映画「エレキの熊大将」の中で歌われた「クマといつまでも」である。曲中のセリフ、「幸せだなぁ。僕はクマでいる時が一番幸せなんだ。」というセリフに日本中の女性が狂喜し、映画の興行成績も「クマといつまでも」のシングルの売り上げも歴代ダントツ1位を記録したと言われる。この映画は「熊大将シリーズ」として続編が次々に制作され、「海の熊大将」では、彼がヨットでリンデンの海を冒険する姿が描かれた。海へのあこがれは子供の時に読んだニッキークマウスの伝記で、いつかは自分もヨットで極北の海を目指したいと、「くまくま芸能」のインタビュー記事で語っていた。

代表作品


  • 最終更新:2009-08-20 03:52:55

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード